サクラの狙い


出会い系サイト無料予備校 > サクラ

まずは“サクラ”の定義についておさらいしましょう。
世間一般でいうサクラとは江戸時代の頃から客商売には付き物で、飲食店等が繁盛しているように見せかけるために客を装って行列を作ったりする従業員等のことですね。
また、飲食後にお店から出てきて「美味しかったー!」などと大袈裟に言ったりします。

出会い系におけるサクラとは、一般会員を装ったダミー会員のことであり、サイト運営側の従業員が操作しています。
もちろん実在しない人物であり、サイト上にしか存在しない架空の「人物」です。

しかしなぜ出会い系にサクラがいるのでしょうか。大勢の会員がいてサイトが流行っているように見せかけたいのでしょうか。
そんな生優しいものではありません。出会い系のサクラは一般会員により多くのお金を使わせるために日夜あの手この手を使って気を引こうとしているのです。はっきり書くと、騙そうとしているのです。

サクラは主にポイント制有料サイトにいます。ポイント制有料サイトは、メール送信=30P、1P=10円だから1通送れば300円、2通送れば600円というような料金体系になっていて使えば使うほどお金が掛かります。逆に運営側からすると“使わせれば使わせるほど儲かる”とも言えます。
ゆえにサクラを駆使して会員にメールをたくさん送らせてポイントをどんどん消費させて、次なるポイント購入に繋げようとします。
つまり、サクラの狙いは会員のポイントをいち早く消費させることです。


⇒サクラの狙い
サクラの手口20ヶ条
サクラサイトの女性被害
芸能人サクラ詐欺


出会い系サイト無料予備校

©2010-2018 deaipre.com