検索結果の上位にも詐欺サイトがいる!


出会い系サイト無料予備校 > 基礎 > 悪の道 > 上位の詐欺サイト

出会い系サイトをやってみようと思い立たれたとき、どうやって利用するサイトを探しますか?検索エンジンで探す方も多いかと思いますが、1ページ目や2ページ目といった上位に表示されているサイトだからといって検索エンジンのお墨付きと思って安易に信用しないでください。サクラ詐欺の違法サイトが紛れ込んでいる可能性が大いにあるのです。

2013年7月現在、日本の大手ポータルサイトであるYahoo!JAPAN、goo、exite等はGoogleの検索エンジンを搭載しています。そしてAndroidのスマートフォンであればホーム画面にGoogleの検索窓が付いています。つまり、日本人のほとんどがインターネットで検索をする際にGoogleの検索エンジンを利用している訳です。Googleは不正サイトの排除に徹底的に力を入れているのでサクラ詐欺の違法出会い系サイトそれ自体が検索結果の上位に出てくることは、ほぼありません。しかしながら悪徳業者はあの手この手を使って自サイトのサクラ詐欺サイトに検索エンジンからユーザーを誘導しようとします。自サイトのサクラ詐欺サイトはGoogleに弾かれてしまっていますから間にクッションを挟むわけです。例えば、出会い系サイトに関するブログを作ってそれを不正な手段で検索結果の上位に表示させます。それでそのブログの中でサクラ詐欺サイトをさも優良サイトであるかのように宣伝してユーザーを引き込むわけです。そのようなブログもしばらく経てばGoogleが感知して弾き飛ばすのですが、悪徳業者は次から次へと新しい虚偽ブログを立ち上げるのでイタチごっこになってしまい、何らかの虚偽ブログが常に上位に残り続けてしまっているのです。

ブログと書きましたがブログではないクッションのパターンもあります。出会い系サイトの比較サイトや指南サイト、攻略サイトや体験談の体を装っている場合もあります。それらのクッションは出会い系サクラ詐欺の悪徳業者自身が運営していたり、悪徳業者から依頼を受けた広告会社が運営していたりします。インターネット上の世界はステルスマーケティングや虚偽広告で溢れ返っていますが、特に出会い系の世界は凄まじいものがあります。検索結果の上位に表示されていた比較サイトだからといって決して安易に信用してはいけません。その比較サイトでお勧めされている出会い系サイトに飛ぶ前に、その比較サイト自体をじっくり観察しましょう。このような比較サイトの類はイタチごっこの捨て駒ですから得てして雑な作りになっていることが多いのです。記事のコンテンツもよく読むと意味不明なことが書いてあったりします。まずはその比較サイト自体が信用できるかどうか、じっくりと見極めましょう。
最後に、検索エンジンで上位表示されている比較サイトの類が全て悪質サイトという訳ではありません。真面目に運営されているサイトも、もちろんあります。そのようなサイトはしっかり作り込まれていますから一目で分かると思いますよ。


出会い系に潜む悪
サクラに騙されないで!
業者の誘いに乗ってはダメ!
サクラがいないサイトでもCBがいる!
⇒検索結果の上位にも詐欺サイトがいる!


出会い系サイト無料予備校

©2010-2018 deaipre.com